ロゴ

故人の持ち物整理には

親戚や家族が亡くなった時に残された遺品を整理する必要があります。しかし、あまりにも物を持ちすぎている人だった場合、遺品整理にも時間がかかります。そんな時は遺品整理業者を利用すると遺品整理を早く終わらせる事ができます。遺品整理業者の中には、良くないサービスを行っている業者もあるので、依頼する際は、しっかりと比較をしたうえで、業者選びをするようにしましょう。

避けたほうが良い遺品整理業者の特徴ランキング!

花
no.1

料金を高く請求してくる業者

避けるべき遺品整理業者が持っている特徴で特に多いのが、作業完了時の料金を追加で請求してくる業者です。遺品整理業者というのはあまり知られていないサービスの為、料金の相場が分かりにくいといった面があるからです。中には、見積依頼を出すまで帰らないという業者もいます。見積もり時間が数十分など早く終わるような業者は注意しておくようにしましょう。

no.2

不法投棄を行う業者

料金の追加請求の次に多いのが、遺品の不法投棄を行っている業者です。昔からよくある手口としていまだにこのような事を行っている所があります。遺品を不法投棄した場合、持ち主の情報から依頼者に連絡がいき、トラブルになってしまうという事案があります。このような業者は依頼後に連絡が取れなくなってしまうケースもあります。また、依頼料が異様に安いといった特徴もあります。

no.3

リフォームを勧めてくる業者

悪質遺品整理業者で最近増えているのが、リフォームを勧めてくる業者です。遺品整理をする場合、部屋の状態があまり良くなかったり、部屋の臭いが気になる部屋もあります。その場合、床を張り替えるリフォームをした方がいいといった、いかにもな理由をつけてリフォームを勧めてくる業者がいます。業者の有料オプションを利用して、業者の利益を得ようと考えている場合が多いので、気をつけるようにしましょう。このような業者は依頼料が破格に安いといった特徴もあります。

ちゃんとした業者に依頼しよう!

信頼のおける遺品整理業者とはどういった所でしょうか?良い遺品整理業者の特徴として、遺品整理士がいる業者は信頼できる業者といえます。他には、電話での依頼をした際に、すぐに電話を取ってくれる業者や、依頼する料金が明確な業者も信頼できる業者といえます。

良い遺品整理業者を見つけたら依頼を!気になる依頼相場とは?

作業員

遺品整理の相場とは?

遺品整理の相場は多く利用していないと分からない事が多いです。ワンルームの場合、30,000円~100,000円前後、1DKの場合は、30,000円~120,000円前後。また、1LDK・2DKの場合は、50,000円~250,000円前後、2LDK・3DKの場合は90,000円~420,000円前後になります。これを見てわかるのが、部屋の大きさが大きいほど、遺品整理に必要な人が多くなるため料金は上がっていくということです。ただ、実際にかかる料金は見積もりを取ってからわかるため、まずは相談してから検討をしましょう。

広告募集中